CD・DVDジャケット印刷「Ably Jacket(エイブリージャケット)」ホームページでは、スタイルシートを使用しております。
ご閲覧のブラウザは未対応のため、本来とは違う見え方をしておりますが、全ての情報をご利用いただけます。

「Ably Jacket(エイブリージャケット)」

“できる”が満載、ペーパーディスクケース『Ably Jacket』登場

オール紙製エイブリージャケット登場!


●全ての面に印刷できる ⇒
ケース自身がコミュニケーションツールに!

紙製のCD・DVDディスクケースである『エイブリージャケット』の最大メリットは、全ての面が印刷可能な点です。
コンテンツのイメージやレ−ベル、画像などを表紙(外面)のデザインに反映させたり、タイトルを背見出しに、具体的な内容を中面に紹介して作成することで、 CD・DVDケース・ジャケットそのものが有効なコミュニケーションツールとなります。
全ての面が印刷可能

●加工処理が簡単にできる ⇒
表現世界が広がる自由度の高さが魅力!

例えば、エンボス加工で素材に深みを持たせて作成し高級感を演出したり、表紙面のグラフィックの効果をさらに高める2次的な細工を加えたり…。
印刷が自由にできることと同様に、さまざまな加工処理が比較的容易であることも、『エイブリージャケット』が紙製ゆえのメリットといえます。
加工処理が容易

●エコロジーに貢献できる ⇒
環境保全に配慮する企業活動にも対応!

『エイブリージャケット』は、CD・DVDディスクのホールド部分(プラスチック)以外の全てが紙でできており、 またホールド部分の分離も容易なため、環境保全に寄与する優れた資材といえます。
環境保全に寄与する優れた資材

●すっきりスリムにできる ⇒
スリムなボディで省スペース化を実現!

厚さわずか5mmの細身ボディが、エンドユーザーを悩ませる収納スペースの問題を解消。 また、店頭での陳列や輸送に関しても、『エイブリージャケット』はスペースやコストに大きなメリットをもたらします。
厚さわずか5mm

●1ピースでできる ⇒
印刷部分がずれない綺麗な仕上り!

複数の紙パーツを張り合せるのではなく、1枚の紙によって作成される『エイブリージャケット』は、その仕上り精度の高さが魅力。
同じ紙製のCD・DVDディスクケースでも、複数のパーツを使用するものと比べて印刷部分のズレがない分、仕上りがとても綺麗です。
印刷部分のズレがない

●しっかりCD・DVDディスクを保護できる ⇒
特殊加工で繊細なDVDも守る安心構造!

『エイブリー ジャケット』は特殊加工によって、ディスクの保護性についても高い能力を保持。 CD以上に繊細なDVDもしっかり守る、安心の構造となっています。
長年、日本酒を扱ってきた当社だからできるパッケージ加工のノウハウを生かしています。
安心の構造

▲ページのトップへ