SUSTAINABILITY

  • TOP
  • SUSTAINABILITY

当社の品質への取り組み

品質方針

基本理念・方針

(1)お客様のニーズ・期待に応え、法令を順守し、品質要求事項に適合したモノづくりを行います。
(2)QCDの向上とオンリーワンの製品開発に向けた継続的な改善を行います。

(2017年3月1日制定)

高桑美術印刷株式会社
社長 高桑 悟史

ISO9001

当社は品質マネジメントシステムISO9001を取得しています。

登録証番号 JQA-QM7088
登録事業者 高桑美術印刷株式会社
登録活動範囲
  • ラベル・パッケージ及び一般商業印刷物の設計及び製造並びに関連するデジタルコンテンツ(CD-ROM、DVD、ビデオ、ホームページ)の企画、制作
  • 酒類販売
関連事業所 東京支店、大阪支店、新潟営業所、富山営業所、福岡営業所、鹿児島営業所、メディアプラザ プラネット、金沢工場

品質管理

検品体制では、ヨゴレ、ピンホールなどを厳重にチェックするための徹底した体制を整えています。例えばエキスパート検品者の目視チェックや、印刷と箔を異なるCCDカメラでの同時読み取りが可能な自動機械検品装置を備えています。
また、印刷物の品質を安定させるために、空調や照明など工場内の環境も管理しています。

エキスパート検品者による目視チェック
インライン検査装置で品質を徹底管理
工場内の温度・湿度を一元管理する空調システム
印刷色を正確に評価する明るさをもつLED照明

衛生管理

毛髪やゴミ、昆虫などの異物混入は、食品をはじめとした包装資材には致命的な欠陥です。
当社では入室時の防虫・防塵対策はもちろんのこと、防虫モニタリングを実施し、徹底した対策に取り組んでいます。

工場内には外部からの異物侵入経路になりかねない窓は設置せず、原材料や製品の搬出入ゲートはインターロック高速シャッターを設置しています。また、木パレットに付着する害虫の侵入を防ぐために、工場内での使用を禁止し、すべてプラスチックパレットへ履き替えを実施するなど、より高い管理基準を設けて対応をしています。

インターロック高速シャッター
防虫対応としてプラスチックパレットへ履き替える反転機